スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美が移籍初ゴール。

先日、バイエルンからレンタル移籍が噂されているとお伝えした宇佐美選手ですが、移籍後の初ゴールを決めた様です!
(先日の記事は、こちら)

26日にドイツカップ2回戦が行われ、バイエルンMF宇佐美貴史がトップチームでの公式戦初ゴールを挙げた。
2部のインゴルシュタットと対戦したバイエルンは、ニルス・ペテルセンの2ゴールなどで4-0とリードし、73分に宇佐美を投入。すると、宇佐美は82分にラフィーニャへスルーパスを送り、相手のオウンゴールを誘発すると、試合終了間際の90分には、右サイドでボールを受けると、イビツァ・オリッチとのワンツーでゴール前に抜け出し、右足でゴールネットを揺らした
リザーブチームでの公式戦では、今シーズン既に2ゴールを記録している宇佐美だが、トップチームではうれしい公式戦初ゴールとなっている。試合はバイエルンが6-0で勝利している。

ソース: サッカーキング


<海外の反応>
・ドイツ
宇佐美、最高!

・アメリカ
良いゴールだ。

・フランス
良い選手だね。

・ドイツ
(試合を見て)良いゴールだと思ったけど、相手チームは5-0で負けていて、やる気が無かったからね。なんとも言えない。

・ドイツ
Usami!!!!! (原文のまま)

・ドイツ
おめでとう!最初のゴールだね!

・ドイツ
素晴らしい!!


<感想>
なかなか出場機会に恵まれていない中、出た試合で結果を残すというのは、良いアピールにもなったのではないでしょうか。1ゴール・1アシストだった様です。これをきっかけに少しずつ出場出来るチャンスが増えると良いですね。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

宮市、12月にプレミアデビューへ。

宮市に対する期待が表れている公式コメントがアーセナルから発表されました。

アーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、25日に行われたカーリングカップのボルトン戦に2-1で勝利した試合後、途中出場を果たした宮市亮について次のように語った。公式HPが伝えている。
「リョウはハートを持った男だ。十分な時間プレーだったとは思っていないし、攻撃よりも守備をしなければならなかったという状態だった。だが彼の気持ちや決断力、そして速さが試合における大きなアシストになるということがすぐに分かったはずだ」
また、ヴェンゲルは宮市について、プレミアリーグで戦うフィジカルを作る必要があるとコメント。年末にはリーグで起用できるようになるのではないかとの見解を示している。
「彼は(アレックス・)オックスレイド・チェンバレンと同じで、激しい試合に慣れていかなければいけない。いつ準備できるかって? 彼はけがをしていたから、チームと共にトレーニングをしたのは昨日だけだった。フィットネスコーチと共にたくさんのトレーニングを積んだし、クリスマス頃には準備が整うだろうと信じている」

ソース: スポーツナビ


<海外の反応>
・イギリス
すげー!良いぞ宮市!

・イギリス
アーセナルの将来を担っている!

・イギリス
もっと機会をあげて!ヴェンゲル監督!

・イギリス
ウォルコットみたいだ!

・イギリス
(上記のコメントに対して)いや、ウォルコットとは決定的にドリブル力が違う。

・イギリス
(走るスピードを見て)早いなー!!!

・オランダ
フェイノールトにいた時の方がよかった気がするな。

・イギリス
練習では、ウォルコットと一秒しかスピードが変わらなかったらしいよ。


<感想>
2か月後には、アーセナル、イングランドの地で宮市選手が活躍するのが観れるかもしれませんね!監督がコメントしているように、フィジカルをプレミアリーグでも対応できるように鍛えれば、ものすごい選手になるかもしれません。少なくともその可能性を秘めていると思います。期待ですね!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

宇佐美、1月にアウクスブルクへレンタル移籍か。

バイエルンに所属している宇佐美選手ですが、1月に細貝選手が所属しているアウクスブルクへレンタル移籍をするのではないか、という噂が出ております。

日本代表MFの細貝萌が所属するアウクスブルクは、冬の移籍市場でバイエルンから選手を補強するのではないかと、ドイツ紙『ビルト』など複数のメディアが報じている。
アウクスブルクは第10節を消化し、リーグ最低の1勝。引き分けにより勝ち点を稼いでいるため、順位は16位だが、降格圏のハンブルガーSVとの勝ち点差はない。特に総得点8はリーグ最低の数字であり、残留するためには補強が不可欠だ。
バイエルンと良好な関係を築いているアウクスブルクは、レンタル移籍で選手を獲得する意向その中には、日本代表MFの宇佐美貴史やダヴィド・アラバ、ダニエル・プラニッチらの名前が含まれているという。
宇佐美はバイエルンで満足な出場機会を得られていない状態で、実戦経験をつむために他クラブへ移籍するのではないかと噂されている。とはいえ、宇佐美はG大阪からのレンタル移籍という形態がとられているため、バイエルン以外でプレーするためには契約形態を変更する必要があるなど、障害もありそうだ。

ソース: サッカーキング


<海外の反応>
・ドイツ
どうやって宇佐美をレンタルするんだろう。もうすでにガンバ大阪からレンタルしてるんでしょ。

・ジャマイカ
アウクスブルクはそんなに大きなチームじゃないから、宇佐美にも出番があるかもね。

・ドイツ
出場させないなら、宇佐美を得る必要はなかったんじゃないかな。彼はとても有望な選手だし。


<感想>
いくら強豪チームに所属しているとはいえ、出場機会すら得ることが出来なければ、意味がないですね。まだ若いですし、宇佐美選手にとっては、良いのではないでしょうか。契約形態が障害にならないと良いですね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

-Sponsored Link-


最新記事
-Sponsored Link-
タグ

日本代表 香川真司 移籍 ワールドカップ予選 本田圭祐 親善試合 FIFA 岡崎慎司 長友佑都 U-23 清武弘嗣 宮市亮 ワールドカップ2014 特集 オリンピック 乾貴士 宇佐美貴史 コンフェデレーションズカップ 李忠成 ハーフナー・マイク 東アジアカップ 酒井高徳 吉田麻也 ワールドカップ2018 カレン・ロバート 酒井宏樹 川島永嗣 ドルトムント 大津祐樹 内田篤人 長谷部誠 久保裕也 ヘルタベルリン インテル オーストラリア代表 柿谷曜一朗 アジアカップ2015 アジアツアー アーセナル チャンピオンズリーグ アジア最終予選 ヨーロッパリーグ 森本貴幸 永井謙佑 リクエスト 

リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。