スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川が今季2点目。

あまり調子が振るわなかった香川選手が今季2点目を決めたようです!!

ドイツ1部リーグは22日に6試合が行われ、香川真司が所属するドルトムントはホームで槙野智章のいるケルンと対戦し、5-0で大勝した。先発した香川は前半7分に今季2点目となる先制ゴールを挙げ、後半26分までプレー。槙野はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

以下は、試合後の香川のコメント
「今シーズンは早い時間帯に(点が取れずに)なかなかうまくいかなかったことがあったから、素晴らしい時間帯に1点がとれた。逆に、相手より先に1点取れれば、こういう良いサッカーができるんじゃないかなと思いました。
(先制ゴールの場面では)あそこのポジションしかなかったし、警戒されると思うんですけど、ケルンのDFがあそこを空けてくれたから、すごくラッキーでした。(グロスクロイツからのクロスも含めて)ちょっとうまく行き過ぎたから、シュートを打つときは焦ったんですけど、うまく決まって良かったです。
次の試合も同じサッカーができるように、選手1人ひとりがしっかりと準備してやらないといけないと思います」

ソース: スポーツナビ


<海外の反応>
・ドイツ
良いね。

・ノルウェー
ちょっとオフサイドっぽいね。

・スペイン
まあ普通のゴールだったけど、これからもっと決めてほしい。

・ドイツ
やっと決めてくれた!頑張れ!

・ドイツ
もっと見せてくれ!

・ドイツ
よし!!

・ドイツ
チームメイトの調子が良いと香川も生きるね。ただ、チームメイトに左右されないで、どんどん決めていってほしい。


<感想>
やっと決めてくれた!といった所でしょうか。これで少しは香川選手も元気が出て(変な表現ですが)、調子が良くなることを願います。頑張れ!


<おまけ>
香川選手がアディダスの新しいスパイクの発表会にゲストとして登場した様です。

プレーヤーのスピードや走行距離などのデータを計測する頭脳を持ったアディダスの新しいスパイク『adizeroF50 Powered by miCoach』が発表された。
ドイツのドルトムントで開催された発表会には、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がスペシャルゲストとして登場
「ターンや切り替えしというのは自分の武器でもあるので、(スパイクが)軽ければ軽いほど自分の良さが出る」という香川にとって、軽さを追求した『F50 adizero』の軽量性に加え、「miCoach SPEED CELL」を装着しプレーヤーの運動データを測定することができる今回のスパイクは「僕にとっては理想」だとコメントした。

「試合を終えてすぐにデータを知ることができるのは、コンディションが管理できるということなので、これから移動だったり、厳しい試合が続いた時に、コンディションを見ながら調整できるのは選手にとってありがたい」

11月11日から世界のトッププレーヤーたちが同スパイクの着用をスタートするが、誰のデータを見たいかと聞かれ、「メッシのデータを見てみたい。おそらくトップスピードと(走行)距離がすごいと思う」とコメント。

「多岐にわたる計測データの中で、これだけはメッシに負けないと思うデータは?」とのの質問には、「そんなこと、よう言わないですね(笑)。右足の使い方ぐらいですかね」と、謙遜しながらも冗談まじりにかわしている。

ソース: サッカーキング

テーマ:ブンデスリーガ - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

-Sponsored Link-


最新記事
-Sponsored Link-
タグ

日本代表 香川真司 移籍 ワールドカップ予選 本田圭祐 親善試合 FIFA 岡崎慎司 長友佑都 U-23 清武弘嗣 宮市亮 ワールドカップ2014 特集 オリンピック 乾貴士 宇佐美貴史 コンフェデレーションズカップ 李忠成 ハーフナー・マイク 東アジアカップ 酒井高徳 吉田麻也 ワールドカップ2018 カレン・ロバート 酒井宏樹 川島永嗣 ドルトムント 大津祐樹 内田篤人 長谷部誠 久保裕也 ヘルタベルリン インテル オーストラリア代表 柿谷曜一朗 アジアカップ2015 アジアツアー アーセナル チャンピオンズリーグ アジア最終予選 ヨーロッパリーグ 森本貴幸 永井謙佑 リクエスト 

リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。