スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美が移籍初ゴール。

先日、バイエルンからレンタル移籍が噂されているとお伝えした宇佐美選手ですが、移籍後の初ゴールを決めた様です!
(先日の記事は、こちら)

26日にドイツカップ2回戦が行われ、バイエルンMF宇佐美貴史がトップチームでの公式戦初ゴールを挙げた。
2部のインゴルシュタットと対戦したバイエルンは、ニルス・ペテルセンの2ゴールなどで4-0とリードし、73分に宇佐美を投入。すると、宇佐美は82分にラフィーニャへスルーパスを送り、相手のオウンゴールを誘発すると、試合終了間際の90分には、右サイドでボールを受けると、イビツァ・オリッチとのワンツーでゴール前に抜け出し、右足でゴールネットを揺らした
リザーブチームでの公式戦では、今シーズン既に2ゴールを記録している宇佐美だが、トップチームではうれしい公式戦初ゴールとなっている。試合はバイエルンが6-0で勝利している。

ソース: サッカーキング


<海外の反応>
・ドイツ
宇佐美、最高!

・アメリカ
良いゴールだ。

・フランス
良い選手だね。

・ドイツ
(試合を見て)良いゴールだと思ったけど、相手チームは5-0で負けていて、やる気が無かったからね。なんとも言えない。

・ドイツ
Usami!!!!! (原文のまま)

・ドイツ
おめでとう!最初のゴールだね!

・ドイツ
素晴らしい!!


<感想>
なかなか出場機会に恵まれていない中、出た試合で結果を残すというのは、良いアピールにもなったのではないでしょうか。1ゴール・1アシストだった様です。これをきっかけに少しずつ出場出来るチャンスが増えると良いですね。楽しみです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

-Sponsored Link-


最新記事
-Sponsored Link-
タグ

日本代表 香川真司 移籍 ワールドカップ予選 本田圭祐 親善試合 FIFA 岡崎慎司 長友佑都 U-23 清武弘嗣 宮市亮 ワールドカップ2014 特集 オリンピック 乾貴士 宇佐美貴史 コンフェデレーションズカップ 李忠成 ハーフナー・マイク 東アジアカップ 酒井高徳 吉田麻也 ワールドカップ2018 カレン・ロバート 酒井宏樹 川島永嗣 ドルトムント 大津祐樹 内田篤人 長谷部誠 久保裕也 ヘルタベルリン インテル オーストラリア代表 柿谷曜一朗 アジアカップ2015 アジアツアー アーセナル チャンピオンズリーグ アジア最終予選 ヨーロッパリーグ 森本貴幸 永井謙佑 リクエスト 

リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。