スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川、CLで得点。

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグの第5節が23日に行われ、アーセナルはファン・ペルシの2ゴールでドルトムントを2-1と下した。ドルトムントは、日本代表の香川真司が終了間際にゴールを決めたものの、一歩及ばなかった

プレミアリーグで目下5連勝中と好調のアーセナルと、ブンデスリーガの前節で首位バイエルン・ミュンヘンを下して勢いに乗るドルトムントの対戦は、双方の状態を象徴するかのような立ち上がりとなる。主導権を握りたい両チームは、試合開始とともに中盤で激しい攻防を繰り広げる。だが、アーセナルの最終ラインが相手FWレバンドフスキを警戒して下がり始めると、中盤のスペースを利用したドルトムントが押し気味に試合を進め始める。ところが、それまで存在感を示していたベンダーとゲッツェが25分と29分に相次いで負傷交代するアクシデントに見舞われ、勢いを一気に失ったドルトムントは、逆にアーセナルに攻め込まれる場面が増えてしまう。

すると後半開始直後の49分、絶妙な個人技で左サイドを突破したソングのクロスをファン・ペルシが頭でたたき込み、アーセナルが先制点を奪う。リズムに乗ったアーセナルは、その後もラムジーのパスからジェルビーニョがチャンスをつかむなど、ドルトムントを断続的に攻め立てる。これに対し、何とかゴールが欲しいドルトムントは、64分にバリオスを投入して勝負に出るが、流れを変えるまでには至らない。すると勝負所の86分、アーセナルはアルテタの左CKからファン・ペルシが再びゴールを奪い、リードを2点として勝負を決める。手痛い失点を喫したドルトムントは、後半ロスタイムに香川が1点を返したものの、時すでに遅し。結局、アーセナルが2-1でドルトムントを下した。


<海外の反応>
・ドイツ
香川、CLでの得点おめでとう。負けたのは悔しいけど…。

・イギリス
香川は、ベンゲル監督の前で良いアピールが出来たんじゃないかな。来季はアーセナルの香川が観れるかな?!

・ドイツ
CLでのドルトムントはどうもなぁ…。

・ドイツ
ドルトムントは負けたけど、香川の活躍が観れて嬉しいよ。

・イギリス
アーセナル最高!でも、香川も良かったよ!アシストも良かったしね。

・ドイツ
もっと香川には活躍してほしいな。ドルトムントを引っ張って行ってくれ。

・ロシア
香川ナイスだったね。

・スウェーデン
香川良いね。もっと見たい。

・オランダ
ドルトムントとアーセナル。良いマッチアップだったね。香川のゴールが観れて良かったよ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

-Sponsored Link-


最新記事
-Sponsored Link-
タグ

日本代表 香川真司 移籍 ワールドカップ予選 本田圭祐 親善試合 FIFA 岡崎慎司 長友佑都 U-23 清武弘嗣 宮市亮 ワールドカップ2014 特集 オリンピック 乾貴士 宇佐美貴史 コンフェデレーションズカップ 李忠成 ハーフナー・マイク 東アジアカップ 酒井高徳 吉田麻也 ワールドカップ2018 カレン・ロバート 酒井宏樹 川島永嗣 ドルトムント 大津祐樹 内田篤人 長谷部誠 久保裕也 ヘルタベルリン インテル オーストラリア代表 柿谷曜一朗 アジアカップ2015 アジアツアー アーセナル チャンピオンズリーグ アジア最終予選 ヨーロッパリーグ 森本貴幸 永井謙佑 リクエスト 

リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。